『富嶽百景/きりぎりす』

HP3

◆稽古場ライブ配信開始!19時スタート!◆
以下のTwitterアカウントで稽古の様子をライブ配信!

https://twitter.com/sugaiokada

<配信予定日>12日(木)・13日(金)・14日(土)・16日(月)・17日(火)・20日(金)
<配信予定時間>毎回19時頃から1時間ほどを予定

◆ご予約は以下のフォームから!◆
http://monophonicorchestra.com/sugaiokadayoyaku


須貝と岡田 リミックスリーディング
『富嶽百景/きりぎりす』

——————————————–
小説家(らしき)男が一人。
画家の妻(らしき)女が一人。
男は逃げて富士の山に籠った。
女は変わってしまったものに縋った。

すれ違う、もう戻らぬ、取り返しのつかぬ、
ある夫婦のいじらしい愛の記録、物語
——————————————–

■原作 太宰治『富嶽百景』・『きりぎりす』より
■構成・演出  須貝英(monophonic orchestra)

■出演
岡田あがさ / 須貝英

■日程
2017年10月24日(火)~29日(日)

■タイムテーブル
24 日(火) 19:00
25 日(水) 19:00★
26 日(木) 14:00★/19:00★
27 日(金) 19:00★
28 日(土) 13:00/16:00/19:00
29 日(日) 13:00/16:00

★=おまけリーディング(須貝のオリジナル作品をリーディング形式で上演します)
※受付開始及び当日券の販売開始は開演の45分前、開場は開演の30分前。
※各回限定30席。

■会場
Live space anima
新宿区四谷4-9 shinjuku44station 3F
(丸の内線四谷三丁目駅・新宿御苑前駅徒歩3分)

■チケット料金(全席自由・税込)
前売・当日共 2,000円

■予約開始日
2017年9月23日(土) 10:00

■予約
1.予約フォーム
以下のURLにアクセスし、予約フォームに必要事項をご記入ください。

http://monophonicorchestra.com/sugaiokadayoyaku

2.メールアドレス
1)お名前 2)ふりがな 3)ご観覧ステージ 4)枚数 5)電話番号 6)備考
以上6点をご明記の上、件名を「予約」としてmonophonic.orchestra@gmail.comまでご送信ください。


■須貝英より
岡田あがさとユニット、「須貝と岡田」を組んでみました。共に長く演劇の世界に身を置く者として、いつだってやりたいことをやってはいるが、もっともっとやりたいことをやってやる、そんな気概で組みました。2011年に『確率論』という二人芝居で共演して以来のタッグです。お見逃しなく。

■岡田あがさより
数ある演劇と演劇の節目に須貝英という男と再会できるのが夢でした。根本は変わらない、ただ演劇したい。案の定30越えても演劇を追い求める同志として、「須貝と岡田」、またの名を魚とスカル、生真面目な演劇馬鹿たちをよろしく見届けていただけますように。

■作品概要
昭和十四年に発表された『富嶽百景』、翌十五年に発表された『きりぎりす』。共に文豪・太宰治の中期を代表する傑出した短編です。
『富嶽百景』は東京での生活から逃げ出して富士山麓に滞在した太宰の一人語り、『きりぎりす』は成功したことにより俗物と化した夫との離別を決意する妻の一人語りによって進みます。この二作の言葉をそのままに構成、繋ぎ合わせて新たな物語とし、男女それぞれを須貝英、岡田あがさがリーディング形式で読み上げます。


■問い合わせ
http://monophonicorchestra.com/
monophonic.orchestra@gmail.com