Mo’xtra produce

Mo’xtra produce
『ハイハイツ,タワーリングレジデンス』
~High Heights,Towering Residence~


heights-front

■脚本 須貝英/レベッカ
■構成・演出 須貝英
■演出補 佐藤友美/依田玲奈

■日程
2018年6月21日(木)~25日(月)

■あらすじ
———————
私たちは、素顔を隠して生きている。

ロビーのコンシェルジュは敬語を使ったって伝わるものに大差はないと思っている。
2階の女たちは幸せという概念に確信を持たない。
3階の若い夫婦は破産の危機に晒されながら、それでも誰かに助けを乞うことを躊躇している。
4階の娘は姉を探すことに気乗りしない自分の本心の奥底を測りかねている。
5階にいたあの人はある日突然夜逃げした。
6階に住む妹は年に一度訪ねてくる姉の恋人にずっと言いたかったことがある。
7階では享楽的なパーティーが催されているが、皆が皆、眠りに落ちることを恐れているだけなのだ。

私たちは、素顔を隠して生きている。
晒したくもない晒す必要もない晒されることを望まれもしないそれらは、
なぜ私たちを縛りつけるのだろう。
なぜあなたたちはその顔を覗こうとするのだろう。

だってそれは、紛れもなく素顔だから。

おそらく日本の、とある都市の郊外にある7階建ての高級マンションを舞台に、1階1話構成で描かれる群像劇。薄皮一枚隔てた向こうに素顔を押し込む困った男女の、悲喜交々の連作オムニバス。
———————

■イントロダクション
Mo’xtra produce第2弾は須貝英が講師を務める通年ワークショップのメンバーによるオムニバス公演。
第3回目となる通年ワークショップの発表公演では初めての試みとして、参加者も脚本・演出の一部を担い、全体の構成と演出は須貝が担当する。

■出演
梅田洋輔
佐藤友美(チームエヌズ)
角健士
松井薫平
宮内希奈香
山平里穂
山本沙羅
横井めぐ美(演劇集団TOY’s BOX)
吉岡瞳
依田玲奈
レベッカ

■劇場
APOCシアター

heights-rear

◼Mo’xtra produceとは?
monophonic orchestra extra produceの略。国内外の小説や戯曲を原作に舞台を制作したり、須貝以外の脚本家や演出家を招いて公演を行ったりと、これまでのmonophonic orchestraとは一線を画す活動を行うための番外企画名。

・過去の公演
『グリーン・マーダー・ケース』