月別アーカイブ: 2013年12月

本番日誌 伊佐千明

「もう演劇一年生ですと言いたくない、言ってられないと思った今日」


私の母はかっこいい。
幼少の頃、たしか6歳。バレエの発表会で母が結ってくれた髪が気に入らないと文句をたれてからというもの、それ以来お母さんはわたしの舞台にノータッチになったように思う。
20年。感想はいつもほとんどない。

Q:どうだった?

A:
ふつう。
おつー。
まあまあ。
あと3分早く終われば湘南ライン乗れた。
分からない。
汚い 。


といった具合。

しかし毎回ちゃんと観にきてくれるのでありがたい。

本日「1万円の使いみち」7ステ目を母が観に来てくれました。
奇跡がおきました。

いつも終演後すぐさま帰る人が、ちょこんと座って、須貝さんのアフタートークを聞いているではありませんか。
さらには、終わって須貝さんに挨拶までしてるんるんで画廊をあとに。


曲がったことが大嫌い、人見知りで強がりで、天邪鬼、一度機嫌を損ねたらさー大変、絶対恋人にしたら面倒、英語ペラペラで何でも出来て美人なのが私のお母さん。
何かと最強説。

一人暮らしをはじめて半年。恥ずかしながら初めてこの年で親元を離れる。

終演後に久しぶりにお母さんと食事をした。
急に始まったダメだしの嵐。
戸惑った。
今までそんな事言われたことなかったから。

作品はものすっごい楽しかったし、出演者もすごい。みなさん素敵。とご満悦。

私への感想がどばばばば。
とじゃじゃ漏れた。

あなただけ下手くそね。からはじまり、最後は須貝さんと付き合ったら?で終わった。

過激であった。

でも

すごく嬉しかったし楽しかった。
たくさん笑った。


お互い悩み事、相談事をしないのが私達流。今まで生きてきたら自然とそうなった。
だから普段お互いの事をどう思ってるなんて絶対にいったりしない。
でも絶対に言わないからこそ、心で思ってる事が強くたくさんある。
絶対に恥ずかしくて言えないけれど。

でも、それが今日、言える気がした。
言わなかったのだけど。

お母さん、かわいい。

母さんよ、下手でごめんよ。恥かかせたねー。
芝居が上手くなりたいとは正直あんまりというか全然思っていないのだけど、なぜならそこに興味がないから。だからずっと下手かも。
でもまたお母さんに観せたいから、これからもお芝居続けようと思う。
だから、自分で演劇一年生と言うのやーめた。


◆monophonic orchestra 4◆
『1万円の使いみち』

【日程】
2013年12月13日(金)~25日(水)

【会場】
新宿眼科画廊スペース地下
http://www.gankagarou.com/

ご予約はこちらから
『1万円の使いみち』URL:http://ticket.corich.jp/apply/50382/
『時々は、水辺の家で』URL:http://ticket.corich.jp/apply/50383/

稽古日誌 櫻井竜・2

二回目の日誌が回ってきました
さくらいです


さてさて
いよいよ明日は初日です

これを書いているのは12日

今日は
劇場入りでした

今日できた舞台美術

画廊と合っています


みんなでお昼ご飯食べましたね

ハンバーグみんな好きなのに誰も頼んでなかったねっ
なんてほのぼの会話もあったり

みんな自由で明るい座組
です

おしりに優しい座席
もご用意できました

そして須貝英が描く物語。
1万円の使いみちはロードムービー

人物の質感、物語をぜひ目撃してください

たくさんの方々にご覧頂きたいです

新宿眼科画廊スペース地下にてお待ちしております

131212_210052


◆monophonic orchestra 4◆
『1万円の使いみち』

【日程】
2013年12月13日(金)~25日(水)

【会場】
新宿眼科画廊スペース地下
http://www.gankagarou.com/

ご予約はこちらから
『1万円の使いみち』URL:http://ticket.corich.jp/apply/50382/
『時々は、水辺の家で』URL:http://ticket.corich.jp/apply/50383/

稽古日誌 津留崎夏子・2

眼科画廊に入りました!
1日かけてじっくりと、お客さまを迎える準備をしました。
とても環境のいい稽古場でやらせていただいたので、
稽古場で感じたものをスムーズに持ってこれたのが嬉しい。
とはいえ、眼科画廊に来て初めて見えるものも沢山あります。
初めての場所なのでまだソワソワしますが、いい空間です。
ここから25日まで、どうかどうか、宜しくお願いします。

写真は、画廊前の加藤さんと、稽古場の荒川さん。
この時の荒川さんの弁当がなかなか斬新で。でも美味しかったようでなにより。


写真 1

写真 2


◆monophonic orchestra 4◆
『1万円の使いみち』

【日程】
2013年12月13日(金)~25日(水)

【会場】
新宿眼科画廊スペース地下
http://www.gankagarou.com/

ご予約はこちらから
『1万円の使いみち』URL:http://ticket.corich.jp/apply/50382/
『時々は、水辺の家で』URL:http://ticket.corich.jp/apply/50383/

稽古日誌 小笠原結・2

monophonic orchestra 1万円の使いみち、本日最終稽古となりました!
ちと寂しいような気持ちもあるし、本番は緊張だけど楽しみだし、色々な心が散り散り乱れます。

今日の最終稽古では、遅れて来たおけいりんの代わりに、私が代役ですこーんとすべり、心が砕けるかと思いました。いや、多分砕けました。はけたらカトパンが苦笑いでした。ちくしょう。センス、どっかに落ちてないかな。もしくは、売ってないかな。

あ!皆さん不安にならないで!
本番はその役おけいりんがやりますから、ね。ええ、大丈夫です、面白いですから。

明日は小屋入りです。劇場に入るのです、眼科画廊に。
小屋入りは、大変だけどわくわくします。みんなで世界を作ります。疲れるけど、楽しいです。楽しいことは、大体大変だったり疲れたりもしますしね。

観に来て下さる皆さんは、何を面白いと思ったり、何を楽しいと思ったりされる方達なのでしょうか。私の想像を超えた皆様に、少しでも何か感じてもらえたらな、の気持ちで明日は小屋入りしようと思います!!

昨日や一昨日は遠い昔に感じるのに、稽古初日からはあっという間に思え
ます。みんなそれぞれだけど、一つの作品を作るんだなあ、とつくづく思っております。それでは、出演者も演出の須貝さんも、ぐるっとまとめて皆様のご来場をお待ちしておりますので、ぜひ、新宿眼科画廊へ、お越し下さいませ!


◆monophonic orchestra 4◆
『1万円の使いみち』

【日程】
2013年12月13日(金)~25日(水)

【会場】
新宿眼科画廊スペース地下
http://www.gankagarou.com/

ご予約はこちらから
『1万円の使いみち』URL:http://ticket.corich.jp/apply/50382/
『時々は、水辺の家で』URL:http://ticket.corich.jp/apply/50383/

稽古日誌 加藤岳史・2

稽古最終日どーん!!

なので稽古終わっての今回の素敵な仲間達を見た感想


大石憲 真面目とにかく真面目
篠崎大吾 横っ腹要注意
櫻井竜 よく俺の飲み物倒す
小笠原結 ピッピピッピ言ったり言わなかったり
津留崎夏子 マスクのサイズが合ってない
伊佐千明 ライター持ってこない
荒川 佳 稽古場の空調管理
須貝英 EXILEとなんかあったらしい

加藤


IMG_7671

IMG_7687


◆monophonic orchestra 4◆
『1万円の使いみち』

【日程】
2013年12月13日(金)~25日(水)

【会場】
新宿眼科画廊スペース地下
http://www.gankagarou.com/

ご予約はこちらから
『1万円の使いみち』URL:http://ticket.corich.jp/apply/50382/
『時々は、水辺の家で』URL:http://ticket.corich.jp/apply/50383/

稽古日誌 荒川佳・2

荒川おけいです。


この時期乾燥しますよね、、

友人にバニラの香りのする素敵クリームをもらったので
秋頃からたまに塗っていたのですが、

まさにモノフォニの稽古に行く電車の中

女子中学生たちにきゅうきゅうに囲まれた時です。

なんかハーゲンダッツの匂いしない?
え、しないよ
するよ
だれだよ

という会話が目の前で繰り広げられました。

彼女たちと乗っていた2駅間はとても長く、永遠に感じられました。

すみませんでした。

ほんと周りの皆様、素敵クリーム

すみませんでした。
外にはつけて行きませぬ。


いよいよ稽古もあと1日です!!
ものすごい熱量です

リーディング公演もとても楽しみ(*´-`)

お時間ありましたら宜しくお願い致します。

お写真は我らが須貝英さんとチャーミングな加藤岳史さんです。


KIMG0421

KIMG0424


◆monophonic orchestra 4◆
『1万円の使いみち』

【日程】
2013年12月13日(金)~25日(水)

【会場】
新宿眼科画廊スペース地下
http://www.gankagarou.com/

ご予約はこちらから
『1万円の使いみち』URL:http://ticket.corich.jp/apply/50382/
『時々は、水辺の家で』URL:http://ticket.corich.jp/apply/50383/

稽古日誌 齋藤陽介

こんにちは。
『時々は、水辺の家で』チーム最後の刺客、ホチキスの齋藤陽介です。
好きな映画は魔女の宅急便です。
遅れての合流になりましたが、なんとかやっていけそうです。
わたし、この街が好きです。

monophonic orchestraへの出演は、今回で二度目になります。
去年、村上誠基とともに『僕の兄の幸福な結婚』をリーディングでやらせていただきました。短編でしたが、温かさと辛辣な部分を持ち合わせた作品で、僕は好きです。
須貝くんとは同い年で友達で、一緒にスノボに行く(一回だけ)くらいの間柄ですが、作家としては個人的に尊敬しているところがあったりします。
またこうして呼んでもらえたので、いち俳優として嬉しいです。


水辺チームの俳優さんたちは、みんなそれぞれに世界があるような感じがします。
お互いに干渉しすぎないというか。もちろんいい意味で。
稽古日数が少ないから、とかじゃなくて、基本的にみんながみんな大人で、そして人見知りなんだと思います。
稽古場にいると、適温の風呂に浸かっているような感覚になります。
いい湯だな。

でも、公演期間中にいろいろ変化していくと思います。座組内のバランスとか、作品の温度とかが。
そういう点では、なかなかヒリヒリするところもありますが、そういうのも込みで、楽しみながらやっていけたらと思います。
わたし、この街が好きです。



「苦しいのは、その人が前に進もうとしているから」だそうです。
誰かの受け売りです。須貝くんだったかな。忘れちった。でもわたし、この街が好きです。

とにかくまあ、そんな感じの作品です。
そして絶妙なバランスで保たれている座組。
ヒリヒリしながら、でも身を預けながら、のびのびと演じようと思います。
どうぞよろしくお願いします。


◆monophonic orchestra 4◆
『1万円の使いみち』

【日程】
2013年12月13日(金)~25日(水)

【会場】
新宿眼科画廊スペース地下
http://www.gankagarou.com/

ご予約はこちらから
『1万円の使いみち』URL:http://ticket.corich.jp/apply/50382/
『時々は、水辺の家で』URL:http://ticket.corich.jp/apply/50383/

稽古日誌 伊佐千明・2

稽古場日誌担当2回目回ってまいりました。
小屋入り一週間前?
いや、2日前でございます。
佳境でございます。
通しをするたびに、毎度違います。良いところ悪いところ、良くなったところ、悪くなったところ、毎回毎回ちがう。
通し後、須貝さんから言葉をいただき、噛み砕きくちゃくちゃ噛んでゴクリと飲み込む作業中。飲み込まずペッと吐き出したくなることも多々あり。(単なる自分のミスなど)
ゴクリゴクリと飲み込んで個々人が栄養つけている最中です。そうなのかなと思ってます。
一人一人が栄養つけると作品が一回り大きくなる。

わたしのイメージは須貝さん含め9人ででっかい一人の人間になりたいです。

伊佐千明


◆monophonic orchestra 4◆
『1万円の使いみち』

【日程】
2013年12月13日(金)~25日(水)

【会場】
新宿眼科画廊スペース地下
http://www.gankagarou.com/

ご予約はこちらから
『1万円の使いみち』URL:http://ticket.corich.jp/apply/50382/
『時々は、水辺の家で』URL:http://ticket.corich.jp/apply/50383/

稽古日誌 川田智美

稽古場日誌というものがまわってきました。こんにちは、川田智美と申します。
リーディング公演『時々は、水辺の家で』に出演いたします。

先日、齋藤陽介さんが合流して、全員そろって通しをしました!やあー…わたしはこの作品、きっとお客様の背中を押してくれるお話だと思います。
変則的なスケジュールですがクリスマスまでやっています。お昼に『水辺』をみて、夜は作品を語らいながらクリスマスディナーもよろしいかとおもいますし、お昼に『水辺』をみて、夜は『1万円』をみる、というモノフォニックな冬の1日も素敵だと思います。

リーディングなので声でお伝えするわけなのですが、私たちの身体だってお客様の前にちゃんと投げ出されております。
あますところなく、ご堪能いただけましたら幸いです。
お会いするのを楽しみにしております。


◆monophonic orchestra 4◆
『1万円の使いみち』

【日程】
2013年12月13日(金)~25日(水)

【会場】
新宿眼科画廊スペース地下
http://www.gankagarou.com/

ご予約はこちらから
『1万円の使いみち』URL:http://ticket.corich.jp/apply/50382/
『時々は、水辺の家で』URL:http://ticket.corich.jp/apply/50383/

稽古日誌 清水穂奈美

リーディング公演『時々は、水辺の家で』に参加します、清水穂奈美です。

リーディングということで、基本的に声と言葉でお送りするのですが、稽古をしていると、いわゆるフツーの作品との違いをいろいろと見つけておもしろいです。

稽古しながら、息とか音高とか間とか、もっと単純に唇とか喉とか舌とか、そういうところを、いつもより観察していますねー。発話っていうものにゆっくり向き合える時間って、実のところ、普段なかなかとれてないなーとか。声も体だし、腕とか脚とか表情とかのひとつなんだよなーとか。日常生活では、なかば無意識に使い分けをしてるんだよなーとか。発話のバリエーションは日常的なもの以外にもたくさんあるよなーとか。

まあ、やる側としてはこんなことを考えたりしますが。観る側のおもしろさもあるんですよね、リーディングっていう形式の。

聞かれた音や言葉が、聞いた側の中でなにかしら生み出してくおもしろさ、みたいな。物語の理解だけじゃない、イメージだかなんだかがどんどん勝手に膨らんでいく、みたいな。観ている/聞いている一人ひとりのなかで起こっていることは全然違うわけですが、そういうのが一番ビビッドなところなんじゃないかと。
あ、これはうけうりです。
でも、そんな観劇体験を、わたしはしたことがあります。なんかもー、快楽?官能的ですらありました。

さて、稽古場のことというより、稽古場で清水が無言で思っていることになってしまいましたが、小難しい作品ではないので、お耳の癒やしに、ゆったりした時間を味わいにいらしていただければと。
どうぞよろしくお願いします。


◆monophonic orchestra 4◆
『1万円の使いみち』

【日程】
2013年12月13日(金)~25日(水)

【会場】
新宿眼科画廊スペース地下
http://www.gankagarou.com/

ご予約はこちらから
『1万円の使いみち』URL:http://ticket.corich.jp/apply/50382/
『時々は、水辺の家で』URL:http://ticket.corich.jp/apply/50383/