艶で避暑

さいとーです。
長い間降り続けていた雨が止み、久々に太陽が顔を見せてくれました!やったー!世界で雨ってヤツがいちばん嫌いなんだよおれは!この調子で早く梅雨明けろ!
梅雨が明けたら夏。夏と言えば避暑地に行きたくなるもの。でもまあそんなサクッと行ける場所ではないですよね。
でもこの夏、最高の避暑地が下北沢に現れますよー!その名も、小劇場楽園。「水辺の家」という最良にして最涼の避暑地がでっかくオープン!

そのために、ガンガン稽古しております。徐々に徐々にいろんなものが立体化してきて、登場人物に血が通ってきた感があります。そんで人物と人物の関係性もくっきり浮き上がってきました。
演劇で最も大切なもののひとつ、関係性。これ大事ですからね。ここしっかりやっていこうね須貝くん!
みなさんどうぞお楽しみに。


写真は、ペットボトルで遊ぶ川田智美。
僕、彼女の色っぽさに今日いきなり気づきました。マジで突然。ハッとしました。
この写真撮ってる段階ではあんまり意識してなかったんですけど、この日誌書くにあたって写真添付したとたんに今日の稽古での彼女の艶を思い出し、今また少しドキドキしてます。僕が結婚してなかったら告白していたでしょう。
そんな彼女が今回は主役。男ども、やられちまえ。

IMG_20150710_213715