座組に、なる!

こんにちはヽ(・∀・)ノ

3回目の登場です。
高森愛花です。

別件の舞台に出演しており、3回ぶりのモノフォニWSでしたー!

もう9月なんですね…
はやいです。

夏まではもりもり「身体をつかう」ことをやってきましたが、ぼちぼち9月からは「心(精神)をつかう」ことが始まりました!

そんな中、私が印象に残ったのは、これ。
「インディアンポーカー」

こんな感じで


FxCam_1410509215943


円になって座って頭の上に紙をかざします。その紙は自分には見えず、自分以外の人は見えてます。
その紙には「緊張させる」とか、「笑わせる」「怒らせる」などの指示が書いてあり、相手をその人が持っている紙の「状態」にせねばなりません。

「怒らせる」ためには、本当に相手がむかっとするようなことを言わないとならない。

相手が言われたくないことや、あまり触れられたくない部分にもがんがん踏み込まないといけない…のかな?

キターッ

って感じです。

ちょっとためらいはありますが、良い「座組」になるため、なにより良い芝居をつくるためにがんばりますー

来年4月の公演までに、もっともっとメンバーの人間的な部分を知って、深い「座組」になれたらいいな、と思います!

せっかく一年一緒にいるわけですしね!

さゆちゃんは悪い芝居、レベッカはアマヤドリ、セパさんは多摩1キロフェスの快快、ほーりーさんは20歳の国と、みんな出演ラッシュでなかなか全員そろいませんが(笑)

全員そろうのは、冬かな~(笑)

では、また!
高森愛花でしたヽ(・∀・)ノ