暑中お見舞い申し上げます

モノフォニブログをご覧のみなさん!
お久しぶりです!レベッカです!



今日は一冊のノートについてご紹介します!!
じゃん!これです!

image (2)

このノートには各週の担当がその週にやったことをまとめて書いています。書かれていることをちらりとご紹介


image (3)


(さゆちゃん担当週)
さゆちゃんは美大卒です。そんな経歴を生かし、毎回カラフルで楽しいノートを書いてきてくれます。
わたくしレベッカのTシャツには「YUTORI」と描かれています。ノートを使った新手の悪口でしょうか。
隣の小口のTシャツには「外人体型」と描かれています。そしてひとりだけこのバランス感。ノートを使った新手の悪口でしょうか。


image (4)


(堀田さん担当週)
見た目はパンクロッカー!素顔はチワワな堀田さん。意外や意外。絵がうまいんです。
ポップなイラストが目を引きますね。「名前鬼」というシアターゲームを「NAME DAMON」という超直訳エセ英語にしたところがポイントです。


image (5)


(セパさん担当週)
この週は映画界の偉人たちがインタビューに答えてる形式。セパさんはすっかりその人物になりきって、セパさんの想像するその人の口調でやったことを説明しています。
ただただ残念なのは、全体的に雑なところです。
ワイルドな男、セパさんです。ノートからキャラ作りに励んでいます。
そんな彼は先日、すれ違いざまに女の子に「顔が無理!」と突然言われたそうです。世知辛い世の中です(彼女募集中だそうです)


こんな風に個性豊かなページが続きます。
来年の4月にはどんなノートになっているのでしょうか!楽しみですね!


そんな訳で今週の一枚。

image (6)