稽古日誌 清水穂奈美

リーディング公演『時々は、水辺の家で』に参加します、清水穂奈美です。

リーディングということで、基本的に声と言葉でお送りするのですが、稽古をしていると、いわゆるフツーの作品との違いをいろいろと見つけておもしろいです。

稽古しながら、息とか音高とか間とか、もっと単純に唇とか喉とか舌とか、そういうところを、いつもより観察していますねー。発話っていうものにゆっくり向き合える時間って、実のところ、普段なかなかとれてないなーとか。声も体だし、腕とか脚とか表情とかのひとつなんだよなーとか。日常生活では、なかば無意識に使い分けをしてるんだよなーとか。発話のバリエーションは日常的なもの以外にもたくさんあるよなーとか。

まあ、やる側としてはこんなことを考えたりしますが。観る側のおもしろさもあるんですよね、リーディングっていう形式の。

聞かれた音や言葉が、聞いた側の中でなにかしら生み出してくおもしろさ、みたいな。物語の理解だけじゃない、イメージだかなんだかがどんどん勝手に膨らんでいく、みたいな。観ている/聞いている一人ひとりのなかで起こっていることは全然違うわけですが、そういうのが一番ビビッドなところなんじゃないかと。
あ、これはうけうりです。
でも、そんな観劇体験を、わたしはしたことがあります。なんかもー、快楽?官能的ですらありました。

さて、稽古場のことというより、稽古場で清水が無言で思っていることになってしまいましたが、小難しい作品ではないので、お耳の癒やしに、ゆったりした時間を味わいにいらしていただければと。
どうぞよろしくお願いします。


◆monophonic orchestra 4◆
『1万円の使いみち』

【日程】
2013年12月13日(金)~25日(水)

【会場】
新宿眼科画廊スペース地下
http://www.gankagarou.com/

ご予約はこちらから
『1万円の使いみち』URL:http://ticket.corich.jp/apply/50382/
『時々は、水辺の家で』URL:http://ticket.corich.jp/apply/50383/